google-site-verification: googlec4c422632df5529d.html 武田さん | まあ待て、株式投資をする前にここを読め。

武田さん

2017.01.11 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

     

    ねえ、武田さん…衝動買いが好きなの?

     

    ねえ、武田さん…お人よしなの?

     

    ねえ、武田さん…売上130億円ですよ?

     

    ねえ、武田さん…営業赤字200億円ですよ?

     

    ねえ、武田さん…6200億も出すの?

     

     

    武田薬品工業は9日、米ナスダック上場でがん治療薬を手がける製薬会社、アリアド・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州)を約54億ドル(約6200億円)で買収すると発表した。

    1〜2月にTOB(株式公開買い付け)を実施、完全子会社にする。

    武田はがん、消化器、中枢神経の3つを重点分野に位置づけており、米社買収でがん分野を強化する。

    武田はアリアド社の発行済み株式の全てを1株24ドルで取得する。

    買収資金は借入金と手元資金で賄う。

    武田は過去に米バイオ医薬のミレニアム・ファーマシューティカルズやスイス製薬のナイコメッドを1兆円規模で買収しており、今回の買収は同社として3番目の規模となる。

    アリアド社は血液がんの一種である白血病の治療薬を発売済み。

    この薬は2016年12月期に1億8千万ドル程度の売り上げを見込む。

    非小細胞肺がんを対象とした薬も臨床試験を実施中で、将来は年10億ドル超の売上高を期待できるという。

    アリアド社は1991年設立。

    15年12月期の業績は売上高が前の期比13%増の1億1880万ドル、営業損益は2億1727万ドルの赤字だった。

    武田は事業の選択と集中を加速している。

    臨床検査薬大手の和光純薬工業(大阪市)や特許切れ薬を切り離す一方、胃腸薬に強いカナダのバリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルの買収を検討するなど、重点分野の事業強化を図っていた。

     

     

    ねえ、武田さん…そんな優しいあなたが嫌いじゃないです(;´Д`)ハァハァ


    ↓まあ待て、帰る前にここを押せ。

    にほんブログ村 株ブログへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    2017.03.23 Thursday

    0

      ↓まあ待て、帰る前にここを押せ。

      にほんブログ村 株ブログへ
      にほんブログ村
      コメント
      トランプの会見で製薬企業も軒並み下がっています。
      やっぱり影響大きいですね(^_^;)
      応援完了です。
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL

      PR

      Mobile

      Recommend