google-site-verification: googlec4c422632df5529d.html まあ待て、株式投資をする前にここを読め。

令和?…そんなことより信用買い悪説を考える

2019.05.03 Friday

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    タイトルは「平成を振り返る」にしようと思ったけど、北電男には振り返るような過去は何もありませんでした!

    まっさらです。

    見渡す限りの更地。

    強いて言えば焼け野原でしょうか。

    新元号「令和」。

    響きは美しいですが、どうしても気になる命令の令。

    安倍ちゃんの上から目線が如実に表れているように感じます。

    それでも民主党政権時に比べたら確実に経済はよくなったからいいんですけどね。

    平成では天災が多かったので、「天平」とかいいかなと思ったけど過去にありましたね。

     

     

    さて、信用買い悪説を考えるということで、私は信用マンです。

    ただし社会的な信用、人間的な信用は全くありません。

    でも信用買いはガンガンします、できます。

    証券会社には信用されているようです。

    株の世界では信用で買ってる奴はクズ呼ばわりですが、こんなに美味しいものを利用しない手はありません。

    貧乏人なら尚更です。

    現物オンリーでできれば理想ですが、株式は金持ちほど得をするゲーム。

    やるからには巨万の富を築きたいですよね?

    そのためには資金が必要。

    そこで信用取引の登場です。

    手元資金の3.3倍の取引が可能なんて最高じゃないですか。

    100万で330万、1000万なら3300万。

    これだけあればチャンスも広がります。

    まずは現物取引で経験を積み、自分の手法を確立できればどんどん信用で買っていいと思います。

    委託保証金維持率にさえ注意しておけば信用取引は危険でもなんでもないんです。

    買い残が多いと株価の重しになるので信用買いは悪者扱いされるんでしょうね。

     

    「買い残のせいで俺の銘柄上がらんやんけ!」

     

    彼らが言いたいのは結局こういうことです。

     

     

    いや〜久々にブログ名に適した、初心者にタメになる内容を書いたな。

    …と、永遠の初心者、北電男が申しております。

     

     

     

     

     

     

    さあ、みんなも信用取引で大損しようぜ!

     


    ↓まあ待て、帰る前にここを押せ。

    にほんブログ村 株ブログへ
    にほんブログ村

    PR

    Mobile

    Recommend